ホノルル到着時間が絶妙に良い、ハワイアン航空のエコノミークラス搭乗記!

      2017/05/17

東京からホノルルへのハワイアン航空搭乗記です。

羽田を深夜に出発し、ハワイへはお昼ごろに到着するというスケジュールでした。

一見、遅めに感じがちな時間ですが、実際に乗った感想は「ちょうどいい」。ゆったりめの時間にホノルルへ到着し、とても便利でした。

エコノミークラスの機内の様子と、機内食を紹介します。


深夜のフライトだからこそ、並び席はマスト!

東京都内に住む私にとって、品川から15分程度でアクセスできる羽田空港を発着する便はとても便利でありがたい存在です。

成田空港への所要時間は75分。それと比較すると羽田はとても便利。

出国審査や搭乗ゲートがコンパクトにまとめられている羽田空港は搭乗までの手続きもスムーズ。

DSC_2115

今回、私が利用した飛行機は、羽田空港を23:55に出発するHA458便、ハワイアン航空です。

機材はA330という、エアバス社が製造した中型の飛行機でした。

予約は並び席を確約できるH.I.S.でハワイ旅行を予約しました。

当日、空港カウンターで手続きをすると、きちんと横並びの席が用意されていました。

隣に知らない人がいたらちょっと…と思っていたので、この、H.I.S.ならではのサービスは気に入っています!

いよいよハワイアン航空の機内へ!

ビジネスクラスやプレミアムメンバーの搭乗が済むと、エコノミー席を利用する我々も機内に案内されます。

座席は2-4-2の配列で、後ろの3列だけ、2-3-2になっています。後ろのほうが人口密度が低くて、圧迫感をあまり感じないのでオススメです。

各シートにはUSB充電ポートとエンターテイメントモニタが設置されています。

仕事終わりの遅い時間にハワイ直行!という人も、夜のうちに充電できるので便利です。

IMG_9069

時間通りに飛行機のドアが閉まり、ゲートを離れる頃には既に日付をまわった深夜0時過ぎ。

離陸して東京湾、房総半島の館山付近をかすめて太平洋上に出るルートでした。

"ハワイアンな"機内食とビールで晩酌

水平飛行に入ればまもなく、お夜食が配られます。

ハワイ名物、「スパムむすび」と抹茶味のチョコレートでした。スパムむすびは自ら、スパムと卵をお米に挟んで食べるというスタイル。

飲み物はアルコールも無料です。

IMG_1302resize

ハワイアン航空ならではの飲み物サービスとして、「Maui Brewing」という地ビールの「ビキニブロンドというビールが用意されていました。

説明によると、100%をマウイ島で製造しているそうです。

1年ほど前に利用した時には「プリモ」という銘柄だった気がするのですが、変わったのですね。どちらも、マウイ島のメーカーです。

2回目のハワイアン航空の機内食はロコモコ!

4時間ほど経ち、フライトマップにハワイの島々が映るようになると2回目の機内食の時間です。

ハンバーグや目玉焼き、オニオンチップが並んだロコモコと、デザートがサーブされました。味付けに使われていたグレイビーソースが良かったです。

グレイビーソースは日本では馴染みのない調味料。

本場ハワイのハワイアン航空ならではのお味はひとあじもふた味も違います。

満足のあまり、機内食の写真を撮り忘れてしまいました。笑

いよいよ、ホノルル空港に着陸

IMG_9068

着陸態勢に入り、高度を下げ始めると機内は「いよいよハワイ!」という雰囲気に。

この日はワイキキ側からホノルル空港に進入するという経路でした。

窓からはダイヤモンドヘッド、さらにオアフ島東南部に位置するラビット・アイランドを一望することができました。

日差しも良く、眼下に広がる透き通るような海と空のコントラストに感激。景色に見入ってしまいます。

>>HIS公式 ハワイアン航空で行く!6日間 トロリー乗り放題<<
.

ちょっと遅めの到着、ストレスの感じない入国審査

ハワイアン航空機内食05
ホノルル国際空港に到着した時間は12:05でした。イミグレーション(入国審査)には12:20頃到着。この時間はかなり空いています!

成田便を利用すると“到着ラッシュ”に巻き込まれ、30分ほどの待ち時間が発生してしまいます。

時差ぼけがピークに達するタイミングで長時間立ちっぱなし。ストレスを一番感じる場面でもあります。

ハワイアン航空なら、正午頃にホノルルへ到着する国際線は少ないために混雑が起こらず、かなりスムーズです。

荷物もすぐに受け取ることができ、軽い足取りで空港を出ると暖かな亜熱帯の風が迎え入れてくれました。

羽田空港発のハワイアン航空のメリット

羽田空港・ホノルル空港ともにスムーズに通過することができ、エコノミークラス利用にも関わらずとても疲れの少ないフライトでした。

荷物の受け取りが済み、晴れて「ハワイの人」となり、レンタカーを借りてワイキキ方面に向かえば時間は午後2時

ホテルのチェックインを待たずに済むというのも羽田空港便のメリットですね。

並び席「確約」で疲れの少ないフライトに

いままで、私は何度もハワイ旅行に行っていますが、ツアー予約時に座席が指定できないと知らない人が来る可能性があるので、フライトがあまり好きではありませんでした。

しかし今回私が予約した、HISのハワイツアー並び席が確約だったので、とても良かったです。

>> 並び席が確約!H.I.S.ならではのサービスとは?! <<

良い席を指定するために、早く空港カウンターに行く必要もなかったですし、何よりも、リラックスすることができました。

それではみなさんも良い旅を。マハロ!

 - ハワイアン航空