日本未発売 スターバックス リフレッシャーズを買いました!

      2017/09/07

スターバックスには、夏限定のドリンク「リフレッシャーズ」があります。焙煎前の豆から抽出されたカフェインが入っているそうで、コーヒーの風味こそしないものの、飲んだ後はコーヒー同様にスッキリとした気分を楽しめるので、私はとても大好きな商品のひとつでもあります。


先日、ハワイ大学内のスターバックスを訪れた際にも注文してしまいました。そこらへんのベンチで、ハワイの風に吹かれながら飲むとおいしさ格別。その思い出を大切に持ち帰り、東京のスタバでも、「ああ、また行きたいな・・・」と思いを馳せるのです。

IMG_9008アメリカでは薄い緑色のストロー。

IMG_9007

ちなみに、常時混んでいるハワイ大学内のスターバックスは TAX FREE です。ワイキキで飲むよりもお得。IDチェック等ないので、大学構内散策のついでに立ち寄れます。

さて、スターバックス リフレッシャーズとは・・・

ライムの香りとやさしい酸味が、すっきりと爽やかなリフレッシュメントドリンク。

ライムの香りと果肉が広がるやさしい酸味の爽やかなドリンクに、焙煎前のグリーンコーヒー(生豆)から抽出したカフェインをプラスしました。

バリスタがオーダーごとに1杯ずつシェイクしてお作りすることで、ドリンクが一気に急冷されると同時に、

フレーバーとアロマが最大限に引き出され、みずみずしく清涼感の高いドリンクに仕上がります。

スターバックス公式サイトより

よほど人気なのか、アメリカではインスタントのシリーズ「VIA」に、この、リフレッシャーズが仲間入りしています。

DSC_2683SAFEWAYで仕入れた、Starbucks Refreshers:ハイビスカス味とストロベリー・レモネード味

商品の特徴は、やはりお手軽!という点。粉末さえ持ち歩けば、会社でも学校でもホテルでも、好きなときにリフレッシャーズが楽しめます。


日本では夏しか販売していない ドリンク。秋口や暖房で喉が乾燥しがちな冬、そして春にもリフレッシャーズが飲めるのはうれしいですね。

実際に飲んだ感想としてはインスタントとは言え、味はスターバックスのクオリティーそのもの。果実感もあり、夏に味わったドリンクそのものです。しかし、これはアメリカ仕様。一本まるごとをグラスに入れたところ、味がとても強かったうえ、粉末すべてが溶けきらないという非常事態に。

そんな訳で、普段は味の調節のため半分ずつチビチビと飲んでいます。もう少し甘さが控えめだったらなぁと思っておりましたが、

一本で2回楽しめるという、思わぬ利点もありました!1箱5本入りなので、10回味わえることになったのです。めでたし。

日本で未発売の「VIA リフレッシャーズ」、輸入物に強いAmazonや楽天で販売がありますよ。

Amazon楽天(スターバックス・リフレッシャーズ)

 - 未分類