ちょっぴり上質なシート「デルタ・コンフォートプラス」ハワイ旅行記

      2017/10/04

デルタ航空のコンフォートプラスは素晴らしい!との噂を聞いていたので、それを体験するべく、デルタ航空を利用してホノルルへ向かいました。

通常のエコノミークラスよりもリクライニング角度が深く、シートピッチ(前後との間隔)が広いのが特徴です。

※2016年以前は「エコノミーコンフォート」という名称でした。
記事内の画像はエコノミーコンフォート時代のものですが、座席や機内食などサービスは同一です。

デルタ航空は就航地が多くて便利!

IMG_0193

口コミで「日本の航空会社よりもデルタが便利」と評判が高い、デルタ航空。

デルタ航空は東京(成田)、名古屋(中部)、大阪(関西)、福岡の4空港から毎日、ハワイへ向けて飛んでいます。

ちょうど、ハワイ旅行の前日に福岡で仕事が入ったので、福岡発ホノルル行きデルタ・コンフォートプラスに乗ってみることに。

デルタ航空は日本・ハワイ路線に力を入れていると報道資料で目にしましたが、確かに日本の航空会社よりも路線が充実しています。

東京・ホノルル間しか運航をしていないANAよりも便利ですね。

詳細および専用ページを紹介しています。

デルタ航空「コンフォートプラス」はエコノミーとどこが違う?

コンフォートプラスはエコノミークラス以上ビジネスクラス未満の座席サービスです。

座席はエコノミークラスよりも広く、映画などが見れるエンターテイメントシステム「デルタ スタジオ」が無料で提供されています。

最近ではスターバックスのコーヒーがコンフォートプラスで提供されるようになりました。

私が搭乗した時は薄い薄いコーヒーが提供されていました。サービスどんどん良くなっていく気がします。

デルタ・コンフォートプラスの特長

特長1:座席間隔が広い(ゆったりとしたレッグルーム)
特長2:優先搭乗
特長3:座席上の専用収納棚
特長4:上質のスナック(長距離フライトのみ)
特長5:お飲み物の無料サービス
特長6:無償のプレミアムエンターテイメント

H.I.S.公式サイト ハワイ特集より

ビジネスクラスよりも、エコノミークラス寄りのサービスですね。

私が魅力を感じたポイントは座席間隔が広いということ。

一晩を過ごす機内ですし、ハワイに到着した時に足がむくんでいたら…と思うと、エコノミーコンフォートを使う価値は大いにあります

機内はこんなに広い!コンフォートプラスに優先搭乗!

デルタコンフォートプラス03

特典の1つでもある優先搭乗を使って、ひと足早く機内に入ります。
まだ乗客が少なかったので、頭上の物入れ好きなところを選ぶことができました。

エコノミーで最後のほうに搭乗すると、"物入れが空いていなくて仕方なく遠くへ収納せざるを得なかった"経験があるので、優先搭乗はありがたいサービスです。

座席のヘッドレストにロゴが印刷されており、ちょっといいですね。
現在、使われている座席はこの写真よりもリッチな雰囲気があります。

座席はとっても広々!

IMG_0010

最前列ということもありますが、デルタ航空「コンフォートプラス」の座席の間隔は本当に広いです。

2つ分の座席間隔がありました。

壁に埋め込まれたタッチパネル式のモニターが遠すぎて、操作がしづらいほどです。思う存分、脚を伸ばしながらリラックスすることができました。

機内食はエコノミークラスと共通のもの

IMG_0013

空の旅のお楽しみ、機内食の時間です。コンフォートプラスは「ゆったりとしたエコノミー」ということなので、エコノミークラスと同じ機内食が提供されます。

機内食と同時に、ドリンク類も配られました。

ソフトドリンクの他、コンフォートプラスのサービスとしてスターバックスのコーヒー・ビール・ワインをはじめとしたアルコール類が提供されています

IMG_0194

往路、復路ともに洋食和食から選ぶことができました。ハワイアンホストのマカデミアナッツのおまけ付きでした。

「コンフォートプラス」予約方法は?

チケットのみの場合はデルタ航空公式サイトからの購入が、ツアーでの予約H.I.S.「プレミアムエコノミーで行くハワイ特集」で取り扱いがあります。

デルタ航空公式サイトから購入する場合にはエコノミークラスの料金に追加料金が必要です。
が、実は、デルタ・コンフォートプラスに追加料金 無料で乗る方法があります。

デルタ航空「コンフォートプラス」お得な利用方法

2017deltaamex-bn05

デルタ航空の「ちょっぴり快適なエコノミークラス」であるコンフォートプラス。無料で乗る方法とは、デルタ航空の上級顧客になってしまうこと。

とはいえ、超・超たくさんデルタ航空に乗るわけにも行きません。
例えば、ANAの上級顧客になるためには東京・大阪を45回/年も乗る必要があります。しかも、デルタ航空は国際線しか運航していません。

1度もデルタ航空に乗らずとも、上級顧客になる方法があります。

それは、アメリカン・エキスプレス・カードとデルタ航空が提携して発行している「デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレスカード・ゴールド」を保有すること。

同カードにはデルタ航空の上級会員(お得意様の扱い)のステータスが付帯しています。

ハワイ旅行オススメのクレジットカード「デルタ・アメックス」でフライトが快適!...
ハワイ旅行前にぜひ入会したいクレジットカードがあります。それは、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード。このカードはアメリカン・エキスプレスと...

コンフォートプラス無料+ビジネスクラス専用ラウンジへ入室できる!

2017deltaamex-bn01

「デルタ アメックス」を保有していれば、1枚のクレジットカードを所有しているだけでデルタ航空の上級顧客の資格をゲットできてしまいます。

その優遇サービスは多岐にわたります。たとえば、エコノミークラス⇒エコノミーコンフォートへのアップグレードが無料、ビジネスクラス専用ラウンジの入室が可能、など。

◆デルタ・アメックスを持っていると・・・

プライオリティチェックイン、専用ラウンジ入室、
優先搭乗、無料で座席のアップグレード、手荷物優先扱い

ハワイ旅行で使い倒そうと、私も実際に発行をしました。申し込みから審査まで、詳細は特設ページにまとめてあります。

公式サイトの情報をチェックしたい方は下記専用サイトをご覧ください。

デルタ・アメリカン・エキスプレス・カード入会で30,000マイル+25,000マイル+上...
2017年8月より、デルタ・アメリカン・エキスプレス・カードの新しい入会キャンペーンが開始されました。それは、入会で30,000マイルのプレゼント+デルタ航空上級会員資...

※以下の広告は対象外です

 - アメリカン・エキスプレス・カードを持ってハワイに行こう!, エコノミークラスの口コミ, デルタ航空, フライトを上質に!デルタアメックス