ハワイ旅行の疑問!ビジネスクラスとエコノミーの違いは何?

      2017/09/12

ハワイ旅行の永遠の課題、「ビジネスクラスに乗るか、エコノミークラスに乗るか。」
ハワイ旅行における、ビジネスクラスとエコノミークラスの違いはどこにあるのでしょうか。違いをわかりやすく解説します!


ビジネスクラスとエコノミークラスの違い

ハワイ旅行におけるビジネスクラス。日本・ハワイ間の路線は仕事で利用する人よりも、バカンスを楽しむ目的でビジネスクラスに乗る人が多いといわれています。
ビジネスクラスは「長時間のフライトでも、現地に到着してもベストコンディションで仕事に取り掛かれる」ために用意された座席。
ハワイにはプライベートで旅行で行くし・・・。と考え始めると、あまりビジネスクラスに乗る必要が見出せなくなってしまいます。

ビジネスクラスなら、疲れ知らずのハワイ初日!

20150126_170757

長時間のフライト後も、体調のベストコンディションを保てるビジネスクラス。
それはぐっすり眠ることができ、リラックスして機内を過ごせるから。

ところで、ハワイ初日、とても眠たい経験がありませんか?それはエコノミークラスで充分な睡眠をとれず、疲労がピークに達してしまったからです。
到着してすぐベッドに横になりたいと思っても、日本からハワイのフライトはホノルルに午前着がほとんど。ホテルのチェックインはできない時間です。

そんな悩みを解決できるのが、ビジネスクラス。ベッドにもなる広々とした座席やおもてなしサービスを受ければ、まったく疲れがありませんよ!

具体的にどんなサービスが違うの?

imgp0830

エコノミークラスとビジネスクラスの違いは気持ちの余裕、リッチな気分・・・に尽きると思いますが(笑)、
提供されているサービスとしては空港機内到着後3場面でサービスの違いがあります。
乗客がストレスや疲れを感じさせないようにと、すばらしいサービスが提供されています。

空港でのサービス

◆エコノミークラスよりも多くの荷物が預けられる【→お土産が多くなっても安心】
◆出国審査後はビジネスクラス専用ラウンジでゆっくり過ごせる【→ベンチを探さなくていい】
◆搭乗ゲートでは優先して機内へ入れる【→行列に並ばなくていい】


機内でのサービス

広々とした座席、航空会社によってはベッド仕様になる【→ぐっすり眠れる】
◆夕食や朝食の機内食が豪華
◆アルコールを含む飲み物が提供される
トイレの数が多い!【→待たなくて済む】

到着後のサービス

◆真っ先に飛行機を降りられる【→入国審査で短い待ち時間】
◆手荷物(スーツケース)を優先して受け取れる

疲れが違う!ビジネスクラスの違いを実感

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
実際にビジネスクラスを利用してハワイに行ってみると、機内でトイレが混雑しないこと、マイペースでゆっくり過ごせること、そしてハワイ到着後の入国審査が早く通過できることにエコノミークラスとの違いを感じます。
エコノミークラスでのハワイ旅行で苦手だったポイントがすべて良くなっているので、次回のハワイ旅行もビジネスクラスで行きたいな~と思ってしまいます。
航空会社によってもサービスは異なるので、比較してみるのもおもしろいかもしれませんね!

関連記事:ビジネスクラスでハワイ。予約前に確認したい、シートの違いを徹底比較!

 - 料金・時間など!ハワイ基礎知識