ANAでハワイに行く人必見!ANAアメリカン・エキスプレス・カードが人気の理由とは?

   

数あるANAカードの中で、かなりハワイ旅行に向いていると感じるのが「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」です。

羽田・成田空港から1日3便のハワイ線を運航しているANA(全日空)とアメックスが提携して発行するクレジットカードです。

ANAカードならではの航空系サービスが充実していること、アメリカンエキスプレスならではの旅行系サービスの完成度が高いため、他のANAカードを寄せ付けないほどの人気があります。

その人気の理由はどこにあるのでしょうか。詳しく解説したいと思います。

※現在、30,000マイルがプレゼントされる入会キャンペーンを実施中です!

キャンペーン概要は記事下部で紹介しておりますが、待てない!という方はこちらをご覧ください。

30,000マイルのキャンペーン実施中!⇒ANAアメリカン・エキスプレス・カード

 

ANAアメックスの概要

201711nh-ax01

ステイタス性の高い国際ブランドとして人気の高い、アメリカン・エキスプレス社とANA(全日空)が提携して発行しているカードです。

アメックスが発行するカードの中では年会費が最も安く7,000円(税別)です。

アメックス・グリーンカード(いわゆる基本カード)の年会費は12,000円(税別)です。

それにも関わらず、カードに付帯するサービスはアメックスグリーンカードとほぼ同じ。お得だということが分かりますね。

ANAアメックスの特長は4点。

■ANA便利用でマイルが貯まりやすいこと、■カード利用でのマイル還元率の高さ、■カードのステイタスが高いということ、そして、■アメックスならではのカード付帯の旅行系サービスが充実していることが挙げられます。

ANA側で受けることができるベネフィット

・ANAの航空券や旅行商品・ツアーの購入で100円=2.5マイルが貯まる!
・ANA便への搭乗でボーナスマイル+10%をプレゼント
・空港内売店「ANA FESTA」や免税店「ANA DUTY FREE SHOP」で、購入代金より最大10%割引
・貯めたポイント(マイル)の有効期限なし

100円利用につき2.5マイルが貯まる、最強のカード

通常、クレジットカードでたまるポイントは100円=1ポイントや1000円=5ポイントが相場です。

しかし、ANAアメックスではそのポイントが100円=2.5ポイントもためる事が可能です。

ANAハワイツアーをはじめとする旅行商品の決済をANAアメックスで行うと、100円で2.5マイルがたまります。

カード利用で、100円=1アメックスポイント、1アメックスポイント=1マイルのマイルが貯まります。

そのうち、ANAグループでの決済では100円=1.5マイルがたまります。

さらに、ANAグループの商品に対してはANAカードマイルプラス特典というサービスがあり、利用代金の1%がプレゼントされます。

つまり、ANAで航空券やハワイツアーを購入すると100円につき2.5マイル獲得が可能だということです。

ハワイに代表されるように、25万円のANA海外ツアーを購入した場合、カード利用だけで5,000マイルをゲットできます。

5,000マイルは東京=大阪間の特典航空券に匹敵するマイル数です。

このほかにも、ハワイ往復で貯まるマイルも付与されるので、ザクザクとANAマイルがたまります。間違いなくお得なカードと言えるでしょう。

ANAアメックスキャンペーン03

ANA便への搭乗でボーナスマイルをプレゼントされる!

ANAカードを保有していると、フライト搭乗で得られるマイルに+10%のボーナスマイルがプレゼントされます。

たとえば東京羽田から大阪伊丹でANAを利用した場合、ANAアメックスを保有していると搭乗マイル280マイル(片道運賃)+28マイル(ボーナスマイル)=308マイルをゲットできます。

これが東京・ホノルルの往復だった場合、エコノミークラス利用で往復7,662マイル+ボーナス766マイル=8,428マイルの獲得※ができます。
※予約クラスY/E/B/M

ビジネスクラス利用の場合は往復9576マイル+ボーナス957マイル=10,532マイル獲得できます。

獲得したマイルはANA国内線の特典航空券と交換が可能です。

ANAの場合、東京・大阪間の特典必要マイル数は5,000マイル(Lシーズン)です。

1回ハワイに行けば、東京~大阪往復の無料航空券がゲットできてしまいます!

ANAでハワイツアーを購入した場合のお得度を検証!

ANAの旅行商品(ANAハローツアーや旅作など)を購入し、ハワイ旅行へ行くとに獲得できるマイルを具体的にシュミレーションしてみました。

2名合計で旅行代金25万円のハワイツアー(エコノミー利用)をANAアメックスで決済
・・・5,000マイル獲得
◆ハワイへのフライトで獲得できるマイル(予約クラスY/E/B/Mの場合)
・・・8,428マイル×2名=16,856マイル獲得
--
◆合計21,856マイル

1マイルの価値2円とも4円とも言われています。

最低でも43,000円程度~85,000円程度の還元を受けることができます。

ANAでハワイへ行くのならば、間違いなくANAアメックスカードを作っておいたほうが良いと言えますね。

 

アメックス側のベネフィット

ここまではANAで受けることができるベネフィットや特典ボーナスマイルについて触れました。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード」の優れている点は、それ以外にもアメリカン・エキスプレスが提供している、素晴らしい旅行系サービスを受けることができる点にあります。

旅行傷害保険:海外旅行で最高3,000万円、国内で最高2,000万円の旅行保険が付帯(ANAアメックス決済が条件)
空港ラウンジサービス:国内主要空港およびホノルル国際空港にて、ラウンジ利用無料(同伴1名)
手荷物宅配サービス無料:海外旅行から帰国時にスーツケース等を無料で宅配(成田、中部、関空)
ショッピングプロテクション:国内外を問わず、カードで購入した商品の破損・盗難などの損害を最高200万円まで補償
グローバルホットライン:海外旅行時、カードの紛失・盗難時の緊急再発行や病院の手配などを提供

ハワイ旅行をはじめ、海外旅行に出る際にイチイチ旅行保険に加入しなくても済むというのは嬉しいポイントです。

ハワイを訪れてショッピングをしない訳もありませんから、ショッピングプロテクションは安心ですし、帰国時に荷物を自宅まで無料で配送してくれるというのもありがたいサービスです。

ANAアメックスの年会費・審査

IMG_20160920_183724

ANAアメックスはアメリカンエキスプレスが発行をするカードですので、審査はアメックスが行います。

入会の条件20歳以上の定職のある方
年会費:本会員7,000円(税別)、家族会員2,500円(税別)

ANAアメリカンエキスプレス・ゴールドカードの年会費は本会員31,000円(税別)、家族会員15,500円(税別)。

提供されるサービスに大きな差が無いので、私はANAアメックスカードへの入会がおトクだと思います。

最大で30,000マイルがプレゼントされる、入会キャンペーン実施中!

ANAアメリカン・エキスプレス・カードならびに同ゴールドカードではマイルがプレゼントされる入会キャンペーンを実施しています。

それは、入会から3ヶ月間決済金額に応じて、最大30,000マイルがプレゼントされるというもの。

4/30までは23,000マイルのプレゼントでした。大幅にパワーアップしています!

201711nh-ax02

ポイントとマイルが混在していますが、「ポイント」とはアメックス側で付与されるボーナス、「マイル」とはANA側で付与されるボーナスです。

30,000マイルを通常の決済で貯めるとしたら、300万円ものカード利用を行わなければなりません。

それが、60万円の決済で済むというのですから、入会しない手はありません!

■Point!■

本リンクからの入会で、最大30,000マイルのプレゼント
特典1:ANAよりプレゼント【1,000マイル】
特典2:カード5回の決済で、さらに【+1,000マイル】
特典3:30万円の決済で、さらに【+5,000マイル】
特典4:50万円の決済で、さらに【+18,000マイル】
本リンク以外からの申込みの場合、入会ボーナスを得られないので注意してください。
特典1~4でプレゼントされる25,000マイルに加え、通常の決済でたまる5,000マイル(特典4の50万円決済達成時)を加算すると、30,000マイルに!

年会費が7,000円(税別)であるにも関わらず、これだけ充実したサービスを受けられるカードは他にを見ません。

コストパフォーマンスの高さ、そしてアメックスが発行しているというステータスの高さ、それらがANAアメックスが人気の理由です。

たまるマイルも格段に多いですし、ハワイのホテルや高級レストランでぜひ、使いたいカードのひとつです。

キャンペーン専用サイト ⇒  ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

※以下のバナーは対象外のリンクです。

 - ハワイ旅行のコツ, ハワイ旅行のフライトでお得なクレジットカード