【2020年12月最新版】海外旅行クーポン・セール情報+コロナ渡航情報まとめ!

最強なツアーの選び方を紹介!グアム2泊3日のおすすめな過ごし方と、旅行予算

スポンサーリンク

2泊3日のグアム旅行は現地での滞在時間が短いです。
少しでも時間を無駄にしないためにも効率的なスケジュールが大切なポイントです!

国内旅行だと2泊3日で十分に楽しめますが、グアムではどのくらい遊べるのか?また、どんな風に予定を立てれば無駄なく楽しめるのでしょうか。

2泊3日のツアーをこう選べば最強!

「どう過ごすか」の前に、グアム旅行日程が良くなる最強のツアーの選び方を紹介します。

グアムへのフライトは2パターンあります。1つ目が、深夜出国・早朝帰国。

このパターンのツアーを申し込んでしまうと、グアムで過ごす時間が極端に少なくなってしまう上、体力的にも厳しいスケジュールとなってしまうので注意が必要です!

(参考画像は3泊4日のものですが、フライト時刻は同じです。)

2つ目は午前出国・夕方帰国。
1つ目のパターンを選んでしまうとただの弾丸旅行になってしまうため、2つ目の午前出国・夕方帰国の飛行機を選ぶのがおすすめです。

2泊3日で予約するべきツアーはこれ!

1日目 日本午前発、グアム午後到着
2日目 自由行動
3日目 グアム午後発、日本午後着

このようなスケジュールのグアム旅行商品を選ぶと失敗がありません!

下の参考画像は3泊4日のものですが、飛行機の時間は2泊3日と同じです。

1日目の過ごし方

フライト時刻の2時間前には空港に到着し、搭乗手続き(チェックイン)を済ませておく必要があります。

出発時間60分前を切ると手続きが締め切られ、飛行機に乗れなくなってしまうので注意が必要です。

飛行機に乗り込み、機内食や映画を見ながら3時間ほど過ごすとグアム国際空港に到着です。

グアム国際空港で到着便が重なると、ホテルへの唯一の公共移動手段、タクシーは大行列になります。

40分以上も待たされることがあるため、旅行会社の送迎サービスを利用した方がスムーズです。

初日は免税店やスーパー巡り、そして夕食

ホテルに到着すると、時刻はだいたい16時から18時の間です。

この日は免税店(DFS)やスーパーマーケット(KマートやJPストア)を見つつ、夜の街を散歩するのがおすすめです。

あらかじめ行きたいレストランを決めておくとスムーズに動けると思います。

2日目は一日中アクティブに動こう

2泊3日のグアム旅行で唯一、存分に時間を活用できる日です。

ウォーターパーク(スライダーなどがある大規模なプールアトラクション)に行ったり、オプショナルツアーに参加するのがおすすめです。

送迎の時間も含めて、シュノーケリングの場合は3時間ほど、体験ダイビングだと6時間ほどの所要時間があります。

あらかじめ時間が決められているので、オプショナルツアーを中心に予定を組んでいくというのがおすすめです。

レストランはあらかじめ決めておこう

あいた時間で人気なレストランに行ったり、シャトルバスで観光スポットに足を伸ばしてみる過ごし方もおすすめです。

迷う時間がもったいないため、夕食のレストランはあらかじめ決めておくのがスムーズです。
あらかじめ予約しておけば待ち時間も少なく、効率的に動けます。

3日目(最終日)の過ごし方

グアムを出発する飛行機は午後なので、午前中はグアムで過ごす時間を楽しめます。

午前中はホテル近くのビーチやプールで過ごしたり、マイクロネシアモールやプレミアムアウトレットでショッピングを楽しむのがおすすめです。

ホテルからグアム国際空港までの送迎サービスを利用する人はホテルを起点に行動して、自力で空港へ向かう人は荷物を持って観光に行くと、余計な時間をかけずに済みます。

グアム国際空港へは同じく、フライトの2時間前までには到着している必要があります。

3時間半ほど飛行機に乗ると日本へ到着です。

グアム2泊3日を楽しむコツとは

初日と最終日もグアムで過ごす時間に充てられる2泊3日ツアーでも、オプショナルツアーの予約は2日目に入れましょう!

きっちりと予定を詰め過ぎてしまうと、フライトの遅延やトラブルがあった場合に対応しきれなくなってしまいます。

そのため、時間に融通のきくショッピングやビーチ、プールでの遊びを1日目と3日目にもってくるのがおすすめです。

2日3日のグアム旅行代金の予算目安

宿泊するホテルのグレードや出発する曜日、過ごし方によって変わってきますが、おおよそ8万円から20万円程度の予算あれば十分です。

ツアー(フリープラン) 40,000円〜150,000円程度
空港とホテル間の送迎  3,500円程度
オプショナルツアー1件  10,000円程度
レストランなど4食   20,000円程度

日曜日や平日に出発するツアーだと安めだったり、航空会社がJAL日本航空やユナイテッド航空ではなく、LCCを利用するツアーを選ぶとグアム旅行の代金を抑えることができます。

また、HISやJTBで開催されるセールやキャンペーンを利用して申し込むのも、旅行予算を抑えるコツです。

その分のお金でちょっと良いレストランに行ったり、ショッピングができるとグアム旅行の思い出もいっそう良いものになること間違いありません!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
口コミ投稿者が選んだ!ハワイ予約の人気ランキングBEST3
楽天トラベル

ハワイ・グアム旅行の予約で楽天ポイントがたまる!
金額が大きいので、ポイント数が多いと評判です。
スーパーSALE開催中の激安プラン、ポイント増量プランは必見!

HIS 海外旅行

価格・内容のバランスが良いHIS。
オンラインからの予約方法がわかりやすく、比較しながら決められるのが人気!
安心感と価格が両立されていて、コスパ重視の人から人気です。
万が一の場合も店舗があるので、対応してもらえる点が安心です。

ルックJTB ・フリープランツアー

日本語デスク、提携ホテルでの専用ラウンジなど、ソフト面が充実。
家族でのハワイ旅行、ハネムーンの方からの人気が高いです。
出発前の相談や急なスケジュール変更も、実店舗があるので安心です。

【参考価格】ホノルル5日間 66,800円〜

エアトリ Hawaii旅スタイル

実店舗がない分、格安プランや航空券など、とにかく価格重視!
満足度が高く、「安かったのに、フライトやホテルを希望通りにできた」の口コミが多いです。

グアム旅行 グアム旅行前に読もう!
ハワイ&グアム旅行ナビ
タイトルとURLをコピーしました