【2020年11月最新版】海外旅行クーポン・セール情報+コロナ渡航情報まとめ!

グアムで使うお金は何?いくら持っていけばOK?日本とグアムのおすすめ両替場所を紹介

スポンサーリンク

グアムで使う通貨、そして両替場所、両替金額の目安を紹介します。
グアム旅行が初めての海外旅行だったり、海外に慣れていない方が分かりやすいようにまとめました。

グアムのお金は「ドル」

グアムはアメリカの準州です。(「州」よりはランクが低く、自治区という雰囲気)

アメリカの一部、ということで使われているお金はアメリカドルです。
「米ドル」とも呼ばれますね。

日本のニュースでも「円高」「円安」とか言っているアレです。

とりあえず、現金はお札だけ覚えればOK

アメリカドルで使われているお金の種類は、日本円と同じく、高額なものは紙幣、低額なものは硬貨です。

ほぼ日本のお金と同じですが、500円玉と100円玉にあたる、5ドルと1ドルもお札です。

慣れるまでは低い金額のものまで高額に感じてしまうので、注意が必要です。

100ドル札・・・1万円札相当
50ドル札・・・五千円札相当
20ドル札・・・二千円札相当
10ドル札・・・千円札相当
5ドル札・・・500円玉相当
1ドル札・・・100円玉相当

※為替レートによって1ドル札は110円相当になったり、90円相当になったりします。

買い物やレストランで毎回計算していると難しいので、目安として1ドル=100円と覚えておくのがおすすめです。

これなら、スーパーや免税店、レストランで値段表を見た時にだいたいの値段がすぐ分かりますね!

基本的にこれら、お札だけを覚えておけば困ることはありません。この6種類さえ把握できれば大丈夫です。

1ドル札はしょっちゅう使う

タクシーやレストラン、ホテルのベッドメイキングで渡すチップは1ドル札が中心です。

タクシーでスーツケースを乗せて・下ろしてくれた場合は荷物1つにつき1ドル。

ホテルで部屋に荷物を運んでくれたら1つにつき1ドル。

ウェスティングアムやヒルトングアムなど、高級ホテルに宿泊した場合は荷物1つにつき3〜5ドル程度が必要です。(部屋のグレードによって変わる)

お札だけでも不自由はない

お札ばかりで買い物をしていると、お釣りの小銭が増えてしまいます。

でも、硬貨の種類は見分けるのが難しいですし、ややこしいので、小銭が増えてしまうのは仕方ないとしましょう。

グアムでは「小銭しか支払いで受け付けない」という場面は全くと言っていいほどありません!
(日本のように、自動販売機や券売機を使う機会は無いです)

余った小銭はホテルへのチップとして、グアム旅行最終日にじゃらじゃらと置いてくれば良いです。

硬貨(小銭)の種類

覚えられそうな方は、硬貨の種類も覚えてみてください。

硬貨は「セント」と呼ばれる単位です。

25セント・・・25円相当(クォーターと呼ばれる)
10セント・・・10円玉相当
5セント・・・5円玉相当
1セント・・・1円玉相当(ペニーと呼ばれる)

どうしても硬貨を使いたいけれども使い方がわからない方は、レジで店員さんに(持っている小銭を)見せてみるのがおすすめです。

治安的にはおすすめできない方法ですが、親切な店員さんだと、どれを出せばいいのか選んでくれることもあります。

何円くらいグアム旅行に持っていけばいい?

グアムでクレジットカードを活用するか、現金を中心に支払いをするかによっても異なります。

ショッピングをするかしないか、によっても変わってきます。

大きな買い物をしない場合、トータルでグアム現地で支払う金額はおよそ5万円程度の方が多いと言われています。

クレジットカードを活用する人は2万円程度のお金(現金)を、現金派の人は5万円程度のお金を持っていくのがおすすめです。

両替ができる場所

グアム現地でも、日本でも日本円からアメリカドルへの両替はできます。

アジア方面への旅行だと「現地で両替する方が得」という常識がありますが、アメリカドルは日本で両替してもグアムで両替しても同じです。

日本でアメリカドルに両替できる場所は銀行や空港です。

海外旅行に多く行く人は「キャッシュパスポート」や「マネーパートナーズ」の両替サービスを利用して、便利に両替をしています。

ですが、はじめてのグアム旅行だったり、あまり海外旅行に行かない人は近所の銀行や空港での両替がおすすめです。

余計な手続きや登録が必要ないからです。
飛行機に乗る前にしっかりと両替しておいた方が安心ですよね。

グアムでおすすめ両替場所!

いくら事前にちゃんと準備していても、グアム現地でドルが足りなくなってしまうこともあると思います。

グアムで両替すること自体はあまりオススメではないのですが、仕方ないときは仕方ありません。

グアム現地で日本円→アメリカドルに両替できる場所はグアム国際空港、Tギャラリア、大きなホテルです。

(他にはグアムの銀行などでも可能ですが、観光客には難易度が高いのでおすすめではありません。)

Tギャラリア内両替所がおすすめ

また、ホテルでの両替では手数料が加算されるため、普通のレートよりも割高になります。

一番おすすめなのはTギャラリア内の両替所です。

治安も良いですし、アクセスも便利です。比較的レートが良い点もおすすめです。

※グアムで両替をする場合にはパスポートの提示が必要になるので注意してください。

現金もカードもあれば心強い

どんなショッピングをするのか、どんなレストランに行くのかによっても異なりますが、グアム旅行では約5万円程度が必要です。

そして、カードをあまり利用しない人もカードを持っていく必要があります。

ホテルのチェックインの際、デポジット(事前の信用チェック)としてクレジットカードの提示が求められることがあるからです。

現金とカード、両方を持ってグアム旅行を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
口コミ投稿者が選んだ!ハワイ予約の人気ランキングBEST3
楽天トラベル

ハワイ・グアム旅行の予約で楽天ポイントがたまる!
金額が大きいので、ポイント数が多いと評判です。
スーパーSALE開催中の激安プラン、ポイント増量プランは必見!

HIS 海外旅行

価格・内容のバランスが良いHIS。
オンラインからの予約方法がわかりやすく、比較しながら決められるのが人気!
安心感と価格が両立されていて、コスパ重視の人から人気です。
万が一の場合も店舗があるので、対応してもらえる点が安心です。

ルックJTB ・フリープランツアー

日本語デスク、提携ホテルでの専用ラウンジなど、ソフト面が充実。
家族でのハワイ旅行、ハネムーンの方からの人気が高いです。
出発前の相談や急なスケジュール変更も、実店舗があるので安心です。

【参考価格】ホノルル5日間 66,800円〜

エアトリ Hawaii旅スタイル

実店舗がない分、格安プランや航空券など、とにかく価格重視!
満足度が高く、「安かったのに、フライトやホテルを希望通りにできた」の口コミが多いです。

グアム旅行 グアム旅行前に読もう!
ハワイ&グアム旅行ナビ
タイトルとURLをコピーしました