大韓航空ハワイ行き搭乗記~機内食や飛行時間の暇つぶしを紹介~

      2016/05/12

韓国を代表する飛行機、大韓航空KE002便でハワイ・ホノルルへ行きました。機内食や、飛行時間の機内での暇つぶしをまじえた搭乗記です。
今回のハワイ旅行に大韓航空を選んだ理由は「安さ」。エクスペディアのダイナミックパッケージで予約したのですが、とにかく安い。 他の航空会社と比べると数万円は安い! しかし、日系の飛行機ではないのと、色々な問題があったので当初は大韓航空に乗ることを心配していました。でも、この飛行機に乗ってみると意外にもすごく快適な空の旅でした。

機内で用意されたアメニティは充分

大韓航空ハワイ行き搭乗記~機内食や飛行時間の暇つぶしを紹介~03

離陸してまもなく、スナック類が配られました。
また、席にはペットボトルのお水やブランケット、歯ブラシ、使い捨てスリッパなどが全て置かれているため、すぐに快適な旅を始めることができます。お水は持ち帰ることもできるので有難いですが、長旅のフライトで喉が渇いたときには気軽にお水を飲めるので助かりました。
座席はいたって普通の広さです。広くもなく狭くもない感じです。ハワイ行き便はほぼ満席でのフライトで大きい飛行機でした.

飛行時間はエンタメシステムで楽しめる!

1つの席に1つモニターが設置されており、自分の好きなゲームや映画が楽しめます。子供向けのゲームや映画のラインナップもありましたので、お子様でも長旅がしやすいのが良かったです。
映画については、洋画だけではなく邦画や韓流映画が揃っており、最新の映画が揃えられておりました。
ゲームにつきましては、テトリスを始め様々なゲームのラインナップがありました。コードが延びるタイプのリモコンでゲームをすることが出来ます。
新聞については韓国の新聞だけではなく、スポーツ新聞を含めた日本の新聞はかなり種類豊富でした。

機内食はクチコミ通りのお味!

大韓航空ハワイ行き搭乗記~機内食や飛行時間の暇つぶしを紹介~

メインの機内食はビビンバ、チキン、ビーフの三種類から選べます。大韓航空で人気だと言われるビビンバを私は頼みました。もう機内食とは思えない美味しさでした!コチュジャンのチューブがついてくるので、お好みで味を調整出来るのが嬉しい限りです。
コチュジャンのチューブはもちろんハングル語で書かれていたため、初めは何が書いてあるかわからず困ってしまいましたが、ビビンバの食べ方がわからない人向けに日本語の案内を希望すればもらえるので慌てず客室乗務員の方にお聞きしましょう!
さらに、デザートとは別にチョーヤの梅ゼリーがついてきたことに驚きました。意外と機内食を楽しむことができたと思います。
周りの席の方が何を食べているかちらっと見てみましたが、圧倒的にビビンバ率が高いです。


2回目の機内食と、ドリンク類

大韓航空ハワイ行き搭乗記~機内食や飛行時間の暇つぶしを紹介~02

2回目に出た機内食はパンとフルーツの朝食メニューで、味は普通です。
ドリンクは他の航空会社と変わりなく、ワイン・ビール・ジュースなど揃っていました。ビールは日本のビールも用意されています。

大韓航空でハワイへ行った感想

韓国の航空会社ということもあってビビンバが機内食で食べれるのも、旅行の楽しみの1つになりました。
また、日本語が話せる方も多くいたので、飛行機の中でも困ることがなくてとっても助かりました。
出発が遅れはしましたが、無事にハワイに行くことが出来て、かつお値段を少しでも抑えることが出来たので全体的に本当に満足しています。
次回ハワイに行くときも、エクスペディア AIR割でお得にハワイに行きたいと思います。
ブランケットやスリッパ、お水など色々揃っているため、困ることなくフライトを楽しむことが出来ます。大韓航空にまだ乗ったことがないという方には一度乗っていただきたいです。

参考リンク

 - エコノミークラスの口コミ, 大韓航空