【2020年7月最新版】海外旅行クーポン・セール情報+コロナ渡航情報まとめ!

【2020年7月最新版】最大20,000マイルのプレゼント!ANAアメックスゴールドで入会キャンペーン実施中!

数あるカードの中でも、ハワイ旅行に向いているのが「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード」です。

羽田・成田空港から1日3便のハワイ線を運航しているANA(全日空)とアメックスが提携して発行するクレジットカードです。

アメックスの安心感と、国際線でも国内線でも使いやすいANAマイルがプレゼントされるという便利さがあります。

ANAマイルプレゼント!詳細情報はこちらキャンペーン適用で最大20,000マイル

ANAアメックスはこんなカード!

アメックスの他にもANAカードはあるのですが、これだけの特典やサービスが備わっているカードはANAアメックス ゴールドだけです。

大きく分けると、マイルの特典、アメックスならではの旅行サービス、そしてANAでの特典の3つです。

ANAアメックスはANAの航空系サービスが充実していること、アメリカンエキスプレスならではの旅行系サービスの完成度が高いと人気です。

ANAマイルは使いやすい!

ANAのマイルは国内旅行でもマイルを活用できるという点も人気が集まるポイントです。

東京・大阪が片道5,000マイル〜、ホノルル往復は35,000マイル〜交換可能。

さらに、「トクたびマイル」キャンペーンを利用すれば片道3,000マイル〜特典航空券に交換できます。

ハワイ旅行でたまったマイルで、もう一度旅行に行けてしまう。これは、ANAマイルだからこそ使い道が豊富、ということだと感じます。

ちなみに、国内線の場合は前日までの予約でマイルを使った特典航空券が発券できます。

明日は予定が無いな、という場合にも思い立って北海道や沖縄へ旅行に行くことだって可能です。

最大20,000マイルプレゼントの詳細

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの最新キャンペーンは以下の通りです。

それは、入会から3ヶ月間決済金額に応じて、最大20,000マイルがプレゼントされるというもの。

一般カードのマイルプレゼントはページ下部にて案内しています。

※「ポイント」はアメックス側で付与。※100ポイント=100マイルで移行

通常、20,000マイルを決済で貯めるとしたら、200万円ものカード利用を行わなければなりません。

その金額の大きさを考えれば、まさに今がマイルをゲットするチャンスです。

特に、今回のキャンペーンは利用ハードルが低いのが特長です。30万円までの利用ボーナスを狙うというのも手ですね。

◆ANAアメックスゴールドのキャンペーン条件まとめ◆

本リンクからの入会で、最大20,000マイルのプレゼント
特典1:入会プレゼント【2,000マイル】
特典2:カード1万円以上の決済で、さらに【+1,500ポイント】
特典3:10万円の決済で、さらに【+4,000ポイント】
特典4:30万円の決済で、さらに【+4,000ポイント】
※100ポイント=100マイル
本サイト以外からの申込みの場合、入会ボーナスを得られないので注意してください。
ねこ
ねこ

最近は新型ウイルスの影響により、移動や旅行が制限される日々が続いています。

自宅でのネットショッピングの機会も増えますし、この事態が解消された時に旅行に行けるよう、いまからマイルを貯金しておくというのも良い選択肢だと感じます。

ユナイテッド航空でも使えるANAアメックス

ANAと提携している、ユナイテッド航空搭乗分のマイルもANAマイルに付与することができます。

搭乗時にカウンターで申し出れば、簡単にできます。

ANA便やユナイテッド航空便でハワイ旅行を計画している方は見逃せないですね。

なお、ANAカードは1人で複数枚の発行が可能で、マイレージ番号は統合することができます。(※VISA、JCB、アメックス、ダイナースそれぞれ1枚

ANAアメックス普通カードの場合は10,000マイルのプレゼント!

年会費7,000円(税別)のANAアメリカン・エキスプレス・カード(普通カード)の入会キャンペーンは最大で10,000マイルがプレゼントされるというもの。

10,000マイルは「とくタビマイル」で国内往復の特典航空券に交換できるマイル数。いかにお得か、ということが分かるかと思います。

◆1,000マイルプレゼントの詳細情報をチェック!
本サイト以外からの申込みの場合、入会ボーナスを得られないので注意してください。

ちなみに、アメリカン・エキスプレスが発行するカードの中で年会費が最も安いのが、このANAアメックスです。

アメックスをまだお持ちではない方は、お試しとして利用してみるのも手かもしれません。

なお、申込み時に「メンバーシップリワード・プラス」への登録可否がたずねられます。登録してしまうと毎年費用がかかってしまうため、コレはポイント交換をするタイミングで後日登録するのがオススメです。

コストパフォーマンスの高さ、そしてアメックスが発行しているというステータスの高さ、それらがANAアメックスが人気の理由です。

ANAカードを保有することによって、フライトマイルは+10%ツアーや航空券購入でキャンペーン条件をクリアすれば大量のマイルも獲得できます。

ぜひ、ハワイ旅行に行く前に入手したい一枚ですね!

スポンサーリンク
口コミ投稿者が選んだ!ハワイ予約の人気ランキングBEST3
楽天トラベル

ハワイ・グアム旅行の予約で楽天ポイントがたまる!
金額が大きいので、ポイント数が多いと評判です。
スーパーSALE開催中の激安プラン、ポイント増量プランは必見!

HIS 海外旅行

価格・内容のバランスが良いHIS。
オンラインからの予約方法がわかりやすく、比較しながら決められるのが人気!
安心感と価格が両立されていて、コスパ重視の人から人気です。
万が一の場合も店舗があるので、対応してもらえる点が安心です。

ルックJTB ・フリープランツアー

日本語デスク、提携ホテルでの専用ラウンジなど、ソフト面が充実。
家族でのハワイ旅行、ハネムーンの方からの人気が高いです。
出発前の相談や急なスケジュール変更も、実店舗があるので安心です。

【参考価格】ホノルル5日間 66,800円〜

エアトリ Hawaii旅スタイル

実店舗がない分、格安プランや航空券など、とにかく価格重視!
満足度が高く、「安かったのに、フライトやホテルを希望通りにできた」の口コミが多いです。

リゾート旅行におすすめカード 入会キャンペーン最新情報
ハワイ&グアム旅行ナビ
タイトルとURLをコピーしました