至れり尽くせりの空間!ANA・ユナイテッド航空の成田空港ラウンジ3箇所を紹介します!

      2017/09/12

ビジネスクラスならではのサービスとして空港ラウンジへの入室があります。ドリンクサービスやシャワーの利用など、とても快適な空間です。

今回はANA、ユナイテッド航空利用で入室が出来る成田空港ラウンジを紹介します。


ANAビジネスクラスでホノルルへ!ハワイらしさ、ゆとりあるサービスでした
ANAの成田・ホノルル便ビジネスクラスを利用して、ホノルルを訪れました。ゆったりとした、ビジネスクラスの機内の模様を中心に搭乗記をまとめました。ANAビジネスクラ...

軽食やアルコールも!航空会社ラウンジはとても豪華!

空港ラウンジでは、カレーやうどん・焼きそばをはじめとした軽食やお菓子、アルコール類が無料で提供されています。

また、中にはシャワーはもちろんのことマッサージチェアまでもが使えるラウンジもあり、まさに「至れり尽くせり」の時間が過ごせます。

もちろん、滞在時間に制限はありませんので乗り継ぎ便で早く到着してしまった人も、思う存分ゆっくりと過ごすことができます。

P1030523

 

ANAとユナイテッドで使える 成田空港ラウンジは3箇所!

成田空港にある、ANA便の利用で入れるラウンジは3箇所あります。ANAの運営する「ANAラウンジ」2箇所と、ユナイテッド航空の運営する「レッドカーペット・クラブ」1箇所の計3つ。

後者の「レッドカーペット・クラブ」はANAと関係ない様に見えますが、

ユナイテッド航空と全日空(ANA)は「スターアライアンス」という一つのグループに所属しているため、それぞれ相互に利用できるようになっています。

つまり、ANA・ユナイテッド(UA)どちらのビジネスクラスを利用しても、ここに取り上げる3箇所のラウンジが利用できるという訳です。

ラウンジの位置関係は・・・?

まず、これら3つのラウンジの位置関係を紹介します。

ANAとユナイテッド航空は成田空港の第一ターミナル、南ウイングを利用しています。その部分の地図の抜粋です。

誰もが通る「出国審査」はちょうど、「南ウイング」と書かれている部分にあります。これを基準に地図を見ると分かりやすいかと思います。

続いて、<1><2><3>の番号は私がブログで紹介しているラウンジの順番。<1>と<2>は全日空の「ANAラウンジ」で<3>はユナイテッド航空の「レッドカーペット・クラブ」です。

 

成田ラウンジ地図

第4サテライトにあるANAラウンジ

最近、フロアが大きくなりました。ゲートから一つ上の階、4階にあり、大きな窓と高い天井がとても開放的です。ラウンジから飛行機を眺めることが出来ます。

夕暮れの時刻になると、滑走路のライトがイルミネーションのように見え、とてもお洒落です。

こちらもお食事や飲み物が充実しています。特に、日本酒コーナーが充実していました。数種類の日本酒が用意されていて、利き酒も楽しめます。笑

ラウンジの隅っこにある、「ヌードルバー」では麺類やカレーをいただくこともできます。もちろん、無料です。

かなり居心地が良いのですが、搭乗口から最も遠く、しかも20時頃には閉まってしまうという欠点があります。V字になっているターミナル、先端から先端まで移動しなければなりません。

P1030517

P1030515  P1030509


第5サテライトにあるANAラウンジ

ホノルル行きの便の搭乗口「44番」の目と鼻の先にあり、便利。営業時間は22時頃まで。

食事が充実。カレーやうどん、そばといった手の込んだメニューが楽しめます。ゲートから一つ下の階、2階に位置するため、閉塞感があるのが難点です。

<1>の第四サテライトのラウンジと同様、カレーやうどんは「ヌードルバー」での提供。写真のような可愛らしいマークが目印です。

詳細な内容はメニュー表をご覧になってください。チキンカレーが特に人気で、私がきつねうどんを待っている間に2回も注文が入りました。

麺類は注文してからおよそ1分程度で提供されました。そこまで量は多くないので、出発前にチョット一杯、という感じで食べれます。

ラウンジのフロアが少し狭いうえ、遅い時間はこのラウンジしか営業していませんので時間が遅くなるにつれ混雑度も高くなっていました。

P1030519

P1030518

P1030522

サテライト中間にあるラウンジ「レッドカーペット・クラブ」

アメリカの会社、「ユナイテッド航空」が運営するラウンジです。アメリカらしい雰囲気にあふれ、調度品からシャワー室の扇風機まで、何でも大きいです。

座席数は最も多く、シャワー室は15室程度も。ラウンジ内の天井には世界の時刻を表示した時計が埋め込まれており、とてもインターナショナル。既に海外にいる錯覚がするような雰囲気です。

一方で、お食事やアルコール類の提供は充実していません。簡単な巻き寿司やフルーツ、クラッカーといったシンプルなメニューでした。

シャワー室にはボトル入りのシャンプー・コンディショナー・ボディーソープなどが用意されていました。

トイレも設置されており、かなり広々としています。お花の絵が飾られていて、豪華な雰囲気。ハワイのホテルに到着した気分になりました。笑

P1030524

P1030528

アメリカンな雰囲気が漂っている同ラウンジ、日本っぽい調度品が多く飾られています。

上の写真の中央に見えるのは恵比寿様でしょうか。他には大きな陶器や金色の屏風など。ユナイテッド航空の乗客にはウケるのかもしれませんね。


シャワー有無や眺望の良し悪しなど、それぞれ特色あり

全日空(ANA)やユナイテッド航空で利用できる、成田空港の3箇所のラウンジをまとめて紹介してみました。

どのラウンジも素晴らしい特長があり、選ぶのに迷ってしまいますね。時間に余裕があるならば少し早めに成田空港に到着し、<1>のANAラウンジでスパークリングワインを飲みながら夕暮れを楽しみ、

免税店をのぞきながら<3>のレッドカーペット・クラブに立ち寄ってシャワー。さっぱりしたあたりで軽食をとりに<2>のANAラウンジへ向かうという

「ラウンジのハシゴ」をするという愉しみ方もあるかもしれません。

もちろん、ビジネスクラスのチケットを忘れずに!お得な「ビジネスクラス利用」ツアーでも、ラウンジが利用可能だそうですよ!

 - ビジネスクラスの口コミ