ホノルル空港ビジネスクラスのラウンジ「ユナイテッド・クラブ」

      2017/09/12

ANAとユナイテッド航空ビジネスクラスの搭乗客が入室できるホノルル空港のラウンジを紹介します。

ユナイテッド・クラブはその名の通り、ユナイテッド航空が運営するラウンジですが、ANA(全日空)のビジネスクラス利用の場合もこのラウンジに入室することができます。


IMG_9080

ひっそりとした場所に佇むラウンジ

場所は出国審査ゲートを抜けた、制限区域内にあります。ダイヤモンドヘッド側のターミナルです。

搭乗ゲート9番の前にあるエスカレーターを上がって、2Fへ。

目立つ看板は無いので、ぼんやりしていると見失いやすいです。

ラウンジ内はゆっくりとしたリゾート時間が

レセプション(受付)でチケットを見せてから入室。

ラウンジ内は「ハワイ時間」という雰囲気で、ゆっくりとしたリゾート時間が流れています。

成田空港や韓国にある大きなターミナル空港とはまた違った趣き。開放的な窓からはホノルル空港を離着する飛行機を眺めることができます

 

IMG_9085

ラウンジ内ではクッキー、チーズ、ゼリービーンズといったお菓子類、そして人参が提供されていました。ちょっとユニークな取り合わせ。

空港ラウンジで人参が提供されている経験は初めてで、ちょっとツボでした。

アメリカではキャロットをかじりながらタブレットをいじって搭乗を待つのがスタンダードなのでしょうか・・・笑

 

IMG_9083

航空会社ラウンジとしては珍しく、アルコールは有料。参考までに、ビール(ハイネケン)は3ドルでした。

比較的良心的な価格ですが、機内に入ればアルコールは無料というのが少し引っ掛かります。

ソフトドリンクは南国ハワイならではのグアバジュースや、日本ではあまり見かけないクランベリージュースなど用意。

 

IMG_9084

コーヒーはハワイ島コナ地区特産の「コナコーヒー」

酸味が強く、しっかりとした味が特徴です。高価な品種で、希少価値も高いそうです。


ビジネスクラスを予約して、出発前のゆったりとしたひとときを

このラウンジ、出発の案内が無いので気をつけないといけません。

快適なユナイテッド・クラブ。静かで、のんびりとした時間が流れているので、

うとうととしている間に搭乗時間を過ぎてしまう!なんてトラブルにならないように気をつけてください。

ラウンジの入室にはビジネスクラスの利用が必要です。航空券の価格だけでもチェックしてみては?!

 - ANA(ビジネス)