大韓航空でハワイへ行ってきました!搭乗記と、残念だった点まとめ

      2017/09/12

成田・ホノルル間を大韓航空往復した搭乗レビューです。

成田空港に駐機していた大韓航空(コリアンエアー)は他社の飛行機に比べて小さく、しかも、古い感じがしたので、アクシデントが起こるのではないかと心配になりました。

しかし、ひとたび乗り込んでみると清潔きれいな機内。意外とよかったです。
機内食が良いと評判が高い大韓航空に絶対乗りたかったので、航空会社を選べるH.I.S. スマートパック」で予約しました。

いきなりですが、帰国便で残念だった点

【THB】大韓航空エコノミーでホノルル搭乗記と機内食出発便について話す前に、残念だった点に触れたいと思います。行きは良かったのですが、帰りの長い長い待ち時間がとても退屈なフライトでした。

ホノルル空港ではイミグレーションからとても遠い、31番ゲートでした。

これがけっこう地雷で、出発時間30分前にならないと待合室が開かないのです!
お土産やカフェがあるエリアまで戻るには距離があるし、近くにはベンチがないし、残念でした。

旅行のスケジュールにもよると思いますが、ホノルル国際空港で「席がない」待ち時間が長くなってしまうので、注意してください。

機内の様子

話を戻しましょう。順序が逆になってしまいましたが、気を取り直して、ハワイへのKE001便です。

エコノミークラスには通路が2つあり、右から2席-4席-2席と分かれていました。

座席にはペットボトルの水やひざ掛け、スリッパが置かれていました。ドアが閉まると、キャビンアテンダントがヘッドフォンを配って回りました。

暇つぶしには困らない、充実したエンターテイメントシステム

【THB】大韓航空エコノミーでホノルル搭乗記と機内食3

シート一つ一つに液晶があり、映画や音楽、ゲームを楽しむことができます。

言語は韓国語、英語、日本語とあるので不便はありません。USBポートの差込口もあるため、iPhoneやスマホの充電も可能です。

映画はほどほどのラインナップで、数ヶ月前に日本で公開された映画を中心にみることができます。子ども向けの映画やアニメも取り揃えられているので、子供連れでも暇つぶしに困ることはないと思います。

音楽は、やはりKポップが多いです。洋楽も邦楽もあり、日本の人気アーティスト、アイドルのアルバムがたくさん。飛行時間も飽きずに聴くことができました。懐かしい局も多かったです。

ゲームについても同じく、多種多様にそろっています。ストリートファイターがあったので、ファミコン世代の人は楽しめるのでは?!エンタメシステムの内容は大変満足でした。

液晶のほかにも、雑誌が豊富に用意されていました。これは座席には用意されていませんが、乗務員に頼めば席まで持ってきてくれるようです。

どんなものがあるのかと訊ねてみると、日本でよく見る週刊誌、女性雑誌と男性向け雑誌。どれも最新刊のものばかりでした。雑誌は日本人向けが多いようです。

やはり大韓航空の機内食はグッド!

機内食はビビンバ、チキン、パスタを食しました。どれもアタりで、やはりkorean airの機内食はおいしいです。

ドリンクはジュース、コーヒー、紅茶、アルコールが揃っています。

ジュースは4種類ほどあって、アルコールが苦手な私も飽きずに選ぶことができました。提供がこまめに行われていました。

【THB】大韓航空エコノミーでホノルル搭乗記と機内食2

機内食は1度の飛行中に2回、提供されました。(ホノルル→成田も同様)

ビビンバ、チキン、ビーフを選ぶメニュー。わたしはビビンバをいただきました。

ビビンバの特徴は、チューブになっているコチュジャンがついてくること!!自分で辛さを調節しながら食べるので楽しいです。笑

夕食から数時間が経った頃、朝食が用意されました。温かいパンとデザートの軽食。とてもおいしかったです。特にデザートが、機内食とは思えないおいしさでした。

ハワイから日本への機内では、チキンを選びました。感想としては、こちらもとてもおいしかったです。

家族が選んだビーフは牛丼。これもおいしかったようです。2回目の機内食はパスタでした。機内食に大満足の、大韓航空便です。

日本語は通じるので、外国エアラインに抵抗がある人もぜひ

日系の飛行機でないと言葉が通じるかどうか不安になってしまいますが、コリアンエアのCAは韓国人と、日本人が半分ずつ乗務しています。

韓国の客室乗務員にも日本語は充分、つうじますし、簡単な日本語を話してくれるので不便はありません。
機長の挨拶や、連絡についての機内放送は韓国語→英語→日本語で行われました。
また、どのスチュワーデスさんも笑顔が多いです。明るく、安心したフライトなのでおすすめです。

私が利用した「H.I.S. スマートパック」では、航空会社に大韓航空を選ぶことができました。

一度、プランをチェックしてみてくださいね!機内食にハズれたことがないので、いつもアジア系を選んでしまいます。

 - 大韓航空