【2020年12月最新版】海外旅行クーポン・セール情報+コロナ渡航情報まとめ!

ハワイ行きは深夜便!メイクはどうすればいい?

スポンサーリンク

ハワイ行きの深夜便や長時間、飛行機に乗るときに避けては通れない問題がメイクです。

乾燥対策や身だしなみという点から、深夜便の化粧はどうするのが正解か、私のハワイ経験をもとに紹介します。

ANA公式旅行サイト【ANAトラベラーズ】<国内>GO TO TRAVEL キャンペーン

入国審査や出国審査はきちんとした姿で!

ビジネスやプライベート、ともに身だしなみチェックを行ってから家を出ると思います。

深夜便に乗るときに必ず受けるのが、入国や出国の審査。

あまりにもボロボロな恰好や、だらしない恰好では怪しまれてしまう可能性があります。

実際、入国審査が厳しいアメリカやハワイでは、入国審査官が少しでも怪しいと思ったら別室送りにされてしまうケースが多いです。

ハワイ行き夜便の搭乗前、到着時はメイクをしよう

それなりの身なり、つまり、深夜便に乗るときにはお化粧をして出発・到着するのがベストです。

でも、そうすると機内で過ごす時にお化粧が乾燥でゴワゴワになったり・・・心配ですよね。

機内は砂漠よりも乾燥している?!

飛行機内の環境はとにかく乾燥しています。

これは外気との温度差をエアコンだけで調節しているため、仕方がありません。

外の気温がマイナス20度を超すこともあります。

そんな中で、機内の温度を20数度に保つためにガンガンに暖房がたかれているので、湿度は必然的に下がってきてしまいます。

さらに、飛行機の機体は湿気に弱いという特徴もあります。

万が一、飛行機が湿気で錆びてしまっては安全性の問題が出てきてしまうので、あえて極度の乾燥状態を作っているのです。

普段私たちが生活している空間の湿度は約60パーセントですが、飛行機内は約20パーセントに調整されているそうです。

肌への負担を考えると・・・

極度の乾燥状態の機内でハワイまでの一晩を過ごすと、カサカサ・ゴワゴワになってしまいます。

肌に負担がかかりますし、現地に到着してからドッと疲れが出てしまいます。

そのため、深夜便に乗り込んでしまったら、化粧はいさぎよく落としてしまうのがベストです。

でも、飛行機内で化粧を落としたり、化粧をしたりするのは面倒くさそう…。

そこで、私がハワイ行きの機内対策として使っている、簡単に化粧を落とせたり、保湿ケアができるアイテムを紹介します。

1)ハワイ行きの夜便に乗る前はメイクしたまま
2)飛行機内でメイクを落とす
3)ハワイに到着するタイミングでメイクし直す

持っていける美容アイテムは限られている

機内に持ち込める液体はそれぞれ100ミリリットル以下の容器に入れることが決められています。

さらに1リットル以下の小さな口の閉まる透明なプラスチック袋(縦、横40cm以内)に入れないといけません。

クレンジングに化粧水、美容液、クリーム、シートパック・・・夜に使いたいコスメは山ほど。

必要な美容アイテムは尽きませんが、何でも持っていくことはできません。

しかも、トイレの数は限られているし、混むので長々とメイク落としをするわけにはいきません。

→ジップロックに、サンプル用化粧品を入れれば大丈夫です!

マスクをしておけば大丈夫?

深夜便に乗った人の口コミで、

「メイクはそのままで、マスクをしておけば大丈夫」という情報をよく目にします。

それは正解なのでしょうか?

メイクそのまま、上からマスクをするメリット

・空港でも飛行機内でもスッピンを見せずに済む
・保湿対策もできる

ということなのですが、実は、メイクの上からマスクをするのはメリットがありません。

デメリット

・メイクがマスクにつく
・機内では(機内食など)何度もマスクをつけ外すタイミングが多い
・マスクをそのつど、交換しなければならない
・乾燥しきった飛行機内、降りるとメイクがカッサカサに…

という悪循環になってしまいます。

できるだけ普段と同じリズムを心がけよう

マスクをしている部分は大丈夫であっても、マスクが行き届かない部分は悲惨なことになってしまいます。

面倒に思わずに、一度、メイクをリセットして、肌に酸素を触れさせてあげましょう。

スッピンにして、肌をリラックスさせ保湿をしたラクです。

深夜便で大活躍!「時短」メイク落とし

そこでおすすめしたいのが、メイク落としと美容液がセットになった「美容液クレンジング」です。

美容液成分が多く含まれている商品であれば、クレンジングを使ったとは思えないみずみずしい洗い上がりです。

こういったコスメの特長はクレンジングのあとの保湿タイムをしなくていいという点です。

機内に入ったら、とりあえずトイレに行ってササッと洗顔してしまえばそれでOK!

→ふき取りタイプのメイク落としも、手軽でおすすめ

混雑するトイレ。「洗わずに洗顔」できるグッツがおすすめ

飛行機の朝の時間はトイレが混雑します。

みんなが考えることは同じですし、朝食が配られたりと何かとあわただしい時間です。

そこでおすすめなのが、顔をふくだけで洗顔ができる洗顔料です。

洗わずに洗顔ができるので、混雑するトイレに立つ必要がありません。

コットンにしみこませてサッと拭くだけで洗顔がおしまい!

子ども連れのハワイ旅行など、自分のことをする余裕がない場合でも、手軽にケアをすることができます。

そのあとはいつも通りのコスメを使って、(恥ずかしくない程度に)簡単にメイクを仕上げればバッチリです!

いつも通りのリズムで快適に過ごそう!

慣れない環境で一晩を過ごす、ハワイ行きの深夜便。

普段と違う環境に体はおのずと疲れを感じてしまいます。

ハワイに着いた時の疲れを少なくする裏ワザは、メイクを落として、朝は洗顔をすること。

調子が出てきますし、リラックス効果も期待できます。

ハワイに到着すると、日常とは違う世界が待ち構えています。

コトバ、空気、におい、食べ物。エネルギッシュにいきたいですね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
口コミ投稿者が選んだ!ハワイ予約の人気ランキングBEST3
楽天トラベル

ハワイ・グアム旅行の予約で楽天ポイントがたまる!
金額が大きいので、ポイント数が多いと評判です。
スーパーSALE開催中の激安プラン、ポイント増量プランは必見!

HIS 海外旅行

価格・内容のバランスが良いHIS。
オンラインからの予約方法がわかりやすく、比較しながら決められるのが人気!
安心感と価格が両立されていて、コスパ重視の人から人気です。
万が一の場合も店舗があるので、対応してもらえる点が安心です。

ルックJTB ・フリープランツアー

日本語デスク、提携ホテルでの専用ラウンジなど、ソフト面が充実。
家族でのハワイ旅行、ハネムーンの方からの人気が高いです。
出発前の相談や急なスケジュール変更も、実店舗があるので安心です。

【参考価格】ホノルル5日間 66,800円〜

エアトリ Hawaii旅スタイル

実店舗がない分、格安プランや航空券など、とにかく価格重視!
満足度が高く、「安かったのに、フライトやホテルを希望通りにできた」の口コミが多いです。

ハワイへの飛行機クチコミ ハワイ旅行 フライトに持っていくと良いもの
ハワイ&グアム旅行ナビ
タイトルとURLをコピーしました